ライフカードのメリットは、「年会費無料」「誕生月はポイント3倍」「ポイントが5年間有効」

最近では、複数枚のクレジットカードを持つのが常識となっています。複数枚カードを持つ場合、気になるのが、年会費がかかるかどうかです。カードによっては、1年間で1回も使用しないと、翌年から年会費がかかるものもあるので、要注意です。

 

ライフカードのメリットの一つは、年会費が無料であること。サブカードとして持っていて、使うことがなかった場合でも、年会費だけ請求されるという心配がありません。クレジットのブランドは、VISA、Master、JCBから選ぶことができるので、手持ちのカードとは違うブランドを選びやすくなっています。

 

ライフカードを使って支払いをすると、1000円に付き1ポイント貯まります。1ポイントは5円に相当するので、ポイント還元率は0.5%です。クレジットカードとしては平均的なレベルですが、ポイントの有効期限が最長5年間と長くなっているので、期限切れでポイントを失効してしまう心配が少なくなっています。

 

カードを作った初年度は、1.5倍のポイントが付き、誕生日の月に使うと3倍のポイントが付くなど、お得に貯める方法もあります。高額商品は誕生日まで待って購入するなど、毎年誕生月にだけライフカードと使うという人もいるようです。

 

また、ポイントの還元率はステージ制になっているので、1年間に50万円以上ライフカードで支払うと、翌年は1,000円の利用で1.5ポイント付くようになり、還元率がアップします。貯まったポイントは、JCBギフトカード、QUOカード、Amazonギフト券などに交換できるので、使い道に困ることもありません。

 

新規加入のキャンペーンをしていることもあり、ライフカードを作るだけで数千円分のポイントがもらえることもあるので、キャンペーン期間中が狙い目です。