これで電気代が安くなったよ!我が家の電力事情

昨今、電力自由化の仕組みやメリットなどがメディアで取り上げられていますが、正直私はそんな難しいことはよくわからないです。ただ、思うに、一番大事なことは当たり前のことを当たり前にやっていくということだと思います。当たり前のこと。大きく分けて2つあります。

 

まず一つ目は、エアコンは一家に一台で十分ということを理解することです。エアコンは特に電気代を圧迫してしまう原因になりがちですが、とてつもなく大きい家でない限り、大体の部屋には扇風機で送風することが可能だと思っています。人間の適応能力は想像をはるかに超えるものがあるので一度、その生活を試してから、エアコンを捨ててみるというのも一つの手かもしれません。

 

二つ目には、我が家では夜9時には家の電気はすべて消します。これは電気代節安のためだけではなく、睡眠の質も向上するからです。今では有名な話なのかもしれないのですが、パソコンや電気、テレビ、携帯から発しているブルーライトというのは目にとても負担をかけてしまいます。

 

そしてその作用として、人間を覚醒させてしまい、眠れたとしても途中で目が覚めてしまったり、寝たのに疲労が回復しなかったなど睡眠の質を低下させてしまうことに繋がってしまうのです。なので我が家では夜の9時、どんなに遅くても寝る時間の一時間前には消灯することにしています。消灯時間を早くすることの大切さを理解すると電気代も安くなり、睡眠の質も上げるということで一石二鳥!と個人的には考えております。